bitbank(ビットバンク)の特徴、手数料や評判、サービス内容について

仮想通貨の代名詞と言える銘柄といえば、やはりビットコインでしょう。テレビやラジオ、新聞といった様々な媒体で取り上げられたこともあって、その知名度は大変高く、仮想通貨という言葉の意味を良く分からない人であってもビットコインという単語は知っているほどです。

そんなビットコインの知名度にあやかろうと、名前をつける際にその一部を借りて命名されることとなった仮想通貨取引所の数は決して少なくありません。今回はその中のひとつ、bitbankを取り上げ、その概要や特徴、評判などを見ていきたいと思います。


スポンサーリンク

bitbankとは

bitbankは、2014年に設立された東京に本社を持つビットバンク株式会社が運営している仮想通貨取引所です。社員の数といった会社の規模に比べると11億円と取引所の中でも少々多めの資本金を持っており、安定した経営に力を入れている会社であると言えます。

また、ビットバンク株式会社は「BTCN(ビットコインニュース)」という仮想通貨ニュースメディアを同時に運営しており、その情報量や利用者数は日本最大級と極めて人気の高い存在です。取引所と直接連動しているわけではありませんが、ニュースサイトの利用を通してbitbankに興味を持ち、その利用を始めるような人の獲得は想定されていると思われます。

bitbankの手数料

bitbankの取引手数料は、現在全ての仮想通貨において無料とされています。ビットコインだけでなくアルトコインも全て無料なので、取引をしている全ての人にとってとても喜ばしいことですが、これは永続ではなく、あくまで期間限定のキャンペーンであるようです。キャンペーン期間は2018/09/30の00:00までとされているため、利用を考えている方は早めに登録をし取引を始めるのが良いかもしれません。

なお、仮想通貨取引所の手数料割引は好評だった場合その期間が延長されるようなことも多いため、bitbankの取引手数料がデフォルトで無料になることも期待されます。
取引手数料以外の手数料としては、出金手数料が金額に応じてかかりますが、入金手数料は無料です。

bitbankの特徴

bitbankの特徴は、極端なことを言ってしまえば特徴がないことです。取引可能な銘柄の種類、利用できるサービスの数、アプリの使いやすさ、取引所の安全性、どの面をとってもbitbankは中の中から中の上をのものを持ってはいますが、他の仮想通貨取引所ではできないけれどbitbankならできる、この機能を使うなら他の取引所を選ぶよりもbitbankを選んだ方が絶対に良い、そういったものは正直なところないと言うしかありません。

そんなbitbankですが、つい最近になって予想もしない特徴が新しく生まれつつあります。それは、仮想通貨の取引高の多さです。これまでのbitbankの取引量は、日本の取引所の中で真ん中かやや下程度と少なめのものでした。しかしながら最近になってその取引高が急増、これまでずっとトップを維持してきたビットフライヤーと並ぶまでになっているのです。

世界ランクに上るほどの急成長を遂げた原因はよく分かっていませんが、取引量が増えると注文が成立しやすくなるため、より多くの人を集めることにもつながります。この良い循環が続けば、bitbankは取引高が日本最大の仮想通貨取引所としてひとつの大きな特徴を持つことになるかもしれません。


スポンサーリンク

bitbankのメリットとデメリット


これまで書いてきた内容も含め、ここではbitbankを利用するメリットとデメリットをそれぞれ見ていきます。

bitbankのメリット

bitbankを利用するメリットは、特に欠点らしい欠点のない取引所を使うことができるという点にあります。 何十種類もの仮想通貨を購入できるけれど信頼性が低かったり、安全性は高いけれど取引手数料が高めであったり、取引手数料は安いけれど取引停止になる危険があったり。強い個性を持った仮想通貨取引所は、大抵同時に大きな欠点も抱えてしまっています。その点bitbankは欠点らしい欠点がないため、安心して利用することができるのです。

もっとも欠点がなければそれだけで良いというわけではないのですが、bitbankは期間限定とはいえ無料の取引手数料や、取引量の多さなど、分かりやすい利点もいくつか備えているため、そのこともbitbankを利用する場合のメリットに結びついています。

bitbankのデメリット

bitbankを利用することによるデメリットは、できることが限られているという点にあると考えられます。他の仮想通貨取引所が持っている仮想通貨の簡単売買やレバレッジ取引、積立投資といった機能をbitbankは一切持っていません。bitbankでできることは、あくまでも仮想通貨の売り注文や買い注文を出し、他の利用者との間で取引をすることだけなのです。

このことは決して悪いばかりではなく、できることが限られている分シンプルで慣れやすいというようにプラスにも捉えることができます。しかしながら、できることが少ないというのは、やはり色々なことを試してみたい人にとっては大きなデメリットになってしまうでしょう。

bitbankの評判

bitbankの評判は、取引高が急激に増えたり期間限定の手数料無料キャンペーンが開催されたりと最近になって大きな変化が連続して起きていることもあり、それら以前と以後のものでは大きく異なっています。ここでは、基本的に新しいものを紹介していきます。

まず良い評判としては、サイトが使いやすい、取引の一時停止などがなく快適に利用できる、安い手数料と高いセキュリティが両立されている、といったものがありました。異なる点に関する評判を1つにまとめると、全体的にバランスの取れた、質の高い仮想通貨である、という形に要約できるかと思われます。

一方で悪い評判としては、買える仮想通貨の種類が少ない、レバレッジ取引ができない、といった機能の少なさに言及するものが多く見られました。複数の取引所を利用すればいいとはいえ、いくつも口座を開設し並行利用するのは大変であることから、なるべく多機能な取引所を使いたいというユーザーは一定数いるようです。

まとめ

ここまで、bitbankの概要や特徴、評判といった内容について書いてきました。
ビットフライヤーやZaifなど比べると知名度が低いこともあり、bitbankがどのような取引所なのかを知らなかった人も多いと思います。この記事を読んで、少しでもbitbankについて知ってもらえれば幸いです。


 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする