アービトラージって何?やり方と説明

仮想通貨や投資に関する専門用語は様々ですが、この「アービトラージ」のように、その多くが一目見ただけでは内容が理解できないものばかりとなっています。そのため、どうしても苦手意識や難しいものといった感覚を覚えてしまいがちですが、実はその用語の持つ意味がとても簡単であるような場合の方が多いのです。

アービトラージという単語もその例にもれず、指している内容は小学生でも分かるような非常に簡単なものとなっています。それでは、その意味や方法について見ていきましょう。


スポンサーリンク

アービトラージとは


アービトラージは、取引所ごとの、仮想通貨の値段の違いを利用して、安い取引所で買った仮想通貨を値段が高い取引所へ送金、売ることで利益を上げる稼ぎ方のことです。

一見難しそうな経済や投資に関する用語に見えて、これ以外の意味はありません。

仮想通貨は、通常その値段が安い時に買って高くなった際に売るという投資によって稼ぐことが主流ですから、アービトラージはそれとは少し違った仮想通貨での利益の上げ方ということになります。

アービトラージが成立するわけ


値段が安い場所で買って高い場所で売ればお金を増やすことができるということは、子供でも分かる当たり前の事実です。しかし、なぜ仮想通貨でそのようなことが成立するのでしょうか。

仮想通貨の売買は、取引所ごとに買い注文と売り注文が利用者から出され処理されています。そのため、仮想通貨の値段とされているものはあくまでそれらの平均であり、実際には同じ銘柄でも取引所ごとに値段の違いが出るのです。

ある仮想通貨の値段が上がる要因となりえるような良いニュースや、逆に値段が下がる原因となる悪いニュースが出た場合には、当然全ての仮想通貨取引所で同じ値動きが起こります。しかしながら利用者の反応の早さや動かす金額によって、その値動きのスピードは取引所によってまちまちです。

そんな場面で安い取引所の売り注文を買い高い取引所の買い注文に売ることで、アービトラージは成功、短時間確実に稼ぐことができます。

アービトラージをする方法

アービトラージをするには、何よりもまず複数の仮想通貨取引所に口座を開設することが必要です。口座を持っている取引所が多ければ多いほど差額を見つけて稼ぐことができる可能性が高まりますから、無理のない範囲で利用する取引所の数を増やしておくと良いでしょう。

あとは、同じ仮想通貨の注文で値段の大きく異なるものを探し、見つけたら高く買い取ってくれる取引所へ送金して売るだけです。取引が盛んな仮想通貨ほどアービトラージの狙い目と思われがちですが、その分競争相手も多くなってしまいます。

逆にマイナーな仮想通貨ほど競争相手は少なく、取引をしている人も少ないので値段に開きが出る可能性が高いとも考えられるのです。

色々な銘柄をチェックするのが稼ぐための鉄則になりますが、膨大な数を抑えるのは大変なのもまた事実。アービトラージに人生をかけるほどやり込みたい場合などを除き、基本的にはどの銘柄を狙うか、あらかじめある程度絞っておくのが無難かと思われます。


スポンサーリンク

アービトラージをする際の注意点

アービトラージは、投資のように値段が上がるか下がるか分からない中仮想通貨を持ち続けるような必要がないため、短い時間で確実に稼ぐことができる方法です。

しかしながら、それを行う上ではいくつか注意するべき点もあります。ここでは、アービトラージで利益を得るための注意点を見ていきましょう。

送金手数料がかかる場合がある

取引所から取引所へ仮想通貨を送金する際には、多くの場合送金手数料がかかります。折角アービトラージで稼いだとしても、この送金手数料の額によっては儲けが減ってしまったり、ほとんど利益が出ないような悲しい事態にもつながりかねません。

送金手数料は取引所によって違いが大きく、中には送金手数料無料を売りにしている仮想通貨取引所もあります。その分日本円にする際の出金手数料が高いなど一長一短なのですが、アービトラージをする場合には送金手数料の安さを、取引所選びにおける重要な要素と考えておくのがお勧めです。

注文は時間経過で なくなってしまう

取引所における仮想通貨の売り注文、買い注文は全てその利用者が出しており、成立したものはどんどん消えてしまいます。近い金額の買い注文が大量に並んでいる場合などは良いのですが、注文の数が少なかった場合では、折角送金をしたのに売りたい高値の買い注文が無くなってしまったということにもなりかねないのです。

また、アービトラージを始め、安い売り注文になかなか出会えないと感じている人もいるかもしれません。安い売り注文は当然人気があるため、すぐに売れてしまいます。

スマートフォンに張り付くというのは大げさですが、注文が出されてからなるべく早くそれを見つけなければ別の誰かに買われてしまうのです。

アービトラージに競争相手がいるのはもちろん、単純にその取引所で日頃から取引をしている人の売り買いのことも考えると、アービトラージをするにあたって何よりも大切なのは時間です。できるだけ早く値買ったものを送金して売る、このスピードによって稼ぎは大きく変わってくるでしょう。

取引所によってかかる時間が異なる

時間に関係することですが、いくら人が購入や送金の手続きを早く行っても、取引所によって送金をしたのに一向に反映されない、取引がなかなか成立しないといったこともあり得ます。取引所ごとに操作の反映されるまでにかかる時間が異なっていることが、この原因です。

なので、レスポンスの早い、操作をすぐに受け付けてくれるような取引所を選ぶことも重要な要素となります。取引所のスピードについては様々な情報が出回っていますが、一人一人の感覚の違いや嘘もあるため、確実と言えるデータはほとんどないのです。

どの取引所ならアービトラージに適しているか、逆にどの取引所でアービトラージを行うのは危険か、最後は自分の手で実際に取引をして確かめるのが一番なのかもしれません。

まとめ

ここまで、アービトラージの意味やその方法について書いてきました。
アービトラージは一般的な仮想通貨の投資とは異なる特殊な稼ぎ方で、かかる時間が短い、確実性が高いといったメリットと、競争になるためスピードが必要、送金をしている間に注文がなくなってしまい失敗する可能性もあるといったデメリットを併せ持っています。

その特徴を正しく捉え、仮想通貨を使ってお金を稼ぐ方法の1つとして活用していただければ幸いです。


 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする