仮想通貨のマイニングとは?仕組みと説明

仮想通貨は、取引所への新規上場やハードフォークといった理由から無料で配られることもあるものの、基本的にはお金を出してそれを買わなければ手に入れることができません。

実体のない、データだけの存在ではあるものの、仮想通貨は確かな価値を持っており、取引所にそれを送金すれば日本円やドルといった現実の通貨とも交換できることから当然のことかもしれません。

しかしながらそんな仮想通貨を、お金を払わずに手に入れる方法があります。
その方法はマイニングと呼ばれており、犯罪やグレーゾーンの行為ではなく、しっかりと公式に認められているのです。

ここでは、そんな仮想通貨のマイニングについて、その仕組みや方法を説明していきたいと思います。


スポンサーリンク

仮想通貨のマイニングとは

仮想通貨は、その取引が行われるたびに誰から誰へどれだけの量が移動したかというデータを記録します。これはどの銘柄にも当てはまることで、匿名性が売りのダッシュやモネロといった仮想通貨でも、外からは見ることができないものの内部ではしっかりとそれが記録されているのです。

その記録作業には、当然パソコンを使っての処理が必要となります。
しかしながら、世界中で用いられているような、1秒に何十、何百もの取引が行われる銘柄では、その処理作業はとても大変です。
業務用の高性能なパソコンを用いたとしても、それを何台も同時に動かさなければなりません。

そこで考えられたのが、記録作業を仮想通貨の運営者が行うのではなく、一般から協力者を募ってその人たちに手伝ってもらうというシステムです。

家庭用のパソコンでも数が集まれば業務用を遥かに超える性能になりますし、沢山のマシンで処理を行うためその一部が故障したとしても処理能力への影響はほとんどありません。

こうして、ほとんどの仮想通貨において実装されることとなった世界中の人に記録作業を手伝ってもらい、そのお礼として仮想通貨を払うというシステム。このシステムの名前を、仮想通貨のマイニングと言います。

マイニングの仕組み

まず、マイニングをしようと思った人は自分のパソコンの処理能力をその仮想通貨に貸します。すると、その仮想通貨は借りたパソコンの能力を使って取引の記録を進めることができます。そして、その手伝いにより実行できた処理の量に応じて、仮想通貨がパソコンの処理能力を貸してくれた人に支払われるのです。

これが、マイニングの仕組みとなっています。

このことから厳密には仮想通貨を掘っているのではなく、処理能力を貸しているだけなのですが、パソコンの能力と引き換えにお礼として仮想通貨を手に入れるという一連の流れは少々複雑なため、分かりやすさを重視してマイニングという名前がついたようです。

このマイニングの一番の長所は、作業を自動でできるということです。

パソコンの能力を貸すだけであるため、電源をつけてインターネットに接続さえすれば、後は人がやることはなにもありません。

仕事をしている間や寝ている間に、自動でパソコンが働き、仮想通貨を稼いできてくれます。処理能力の高いパソコンさえあれば自動で行えるという特徴から、マイニング工場といったものも世界では生まれ、パソコンを動かす電気代が安く気温も低い中国やミャンマーの山間部などで大規模な工場が稼働しているそうです。

マイニングの注意点

自動で仮想通貨を稼ぐことができるということを知り、マイニングに興味がわいてきた方も少なくないかもしれません。しかしながら、仮想通貨のマイニングには当然注意点もあります。それは、パソコンのスペックによってはほとんど稼げないこと、そして電気代がかかり、パソコンへの負荷も大きいという点です。

マイニングでは、パソコンの中でもCPUとGPUという二つのパーツの性能が特に重要となります。そのためそれらの性能が低いパソコンでは、マイニングを行う仮想通貨によっても稼げる額は変わるものの、ひと月で数十、数百円程度にしかない場合もあるのです。

これでは、パソコンの電源を入れ続けるために必要な電気代を考えるとマイニングをする意味はあまりありません

マイニングはパソコンに少なくない負担をかけます。特に一日中動かし続けた場合などは熱やパーツへの負荷からその寿命を縮めてしまう原因にもなりかねません。マイニングで数千円は稼いだけれど、パソコンが壊れたために数万円が必要になってしまった、そんな状況には誰しも陥りたくないはずです。

これらの注意点を踏まえると、ある程度の性能があるパソコンを持っていること、クーラーがついているような涼しい部屋がありマイニングで発生する熱を抑えられること、壊れたパソコンのパーツを取り換えるために必要な多少のパソコン知識があること、などがマイニングをして稼ぐための条件となるでしょう。

スポンサーリンク

マイニングをする方法

そういった条件はクリアしている、新しいパソコンを買ってでもマイニングを行いたい、あるいは沢山稼ぐつもりはないけれど、パソコンを使っている時のバックグラウンドなどでマイニングを少しだけやってみたい。そのような人へ、ここからはマイニングの方法を紹介したいと思います。

とはいっても、難しいことはほとんどありません。マイニングを行えるフリーソフトの中から自分が気に入ったものを選び、それをインストールします。

少し前まではマイニングにはプログラミングの知識が必要だったのですが、今は誰でも直感的に使える便利なソフトが数多く出回っているため、その敷居は大きく下がることとなりました。

ソフトのインストールが完了したら、それを実行し、マイニングする銘柄を選びます。ソフトの公式サイトなどで時間あたりに得られる額などが一覧で表示されているため、特にこだわりがなければ一番稼げる銘柄を選ぶのが良いでしょう。

それが終わったら後は開始ボタンをクリックするだけでマイニングが始まり、後は停止ボタンをクリックするまでパソコンが自動で働き仮想通貨を手に入れてくれます。

稼いだ仮想通貨は、仮想通貨取引所へ送金することで日本円にしたり、別の仮想通貨と交換することが可能です。

まとめ

ここまで、仮想通貨のマイニングの仕組みや方法について書いてきました。
仮想通貨のマイニングは、自分では何もしなくても自動で仮想通貨を稼ぐことができるというとても嬉しいものです。

しかしながら、パソコンを持っているなら絶対やった方が良い、やらないのは勿体ないというようなものではありません。持っているパソコンの性能や電気代、稼げる仮想通貨の額などとも相談した上で、マイニングをするかどうかを決めるのが良いでしょう。


 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする